Top
国民怒りの声を大募集しております – 国民怒りの声
fade
3577
single,single-post,postid-3577,single-format-standard,eltd-core-1.0,original-ver-1.0,,eltd-smooth-page-transitions,ajax,eltd-grid-1300,eltd-blog-installed,page-template-blog-standard,eltd-header-vertical,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-dropdown-default,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
国民怒りの声 / ALL  / 国民怒りの声を大募集しております
募集

国民怒りの声を大募集しております

皆様から現在の安倍政権を始め、日本の政治に対する怒りの声を募集しております。
Twitter公式アカウント「@Kokumin_nokoe」まで、ダイレクトメールを送信くださいませ。
皆様からの怒りの声は、後日集計させていただき、当サイトにて発表いたします。

国民怒りの声国民怒りの声
国民怒りの声
16 Comments
  • 夢海 光舟

    まずは、憲法1条~8条を廃止し、この国が民主主義国として出直す証を立ててほしい。天皇制が公務員の2世、3世化につながり、不正の温床を築いている。
    次に、国民の声を公平公正に近く反映させるために、直接民主制の導入を憲法規定し実施しよう。勿論、公務員・政治家の2世、3世の職業継承の禁止も憲法規定しよう。職業選択の自由は公金関係者に当てはまらずとも良いのは、理解を得られる。
    更に、選挙争点として東京オリンピックの返上とともに、パナマ文書公開により発覚した税金対策者の取り調べと政治家のみ政治資金団体を通し逃げられる相続税を改正し庶民の相続税の軽減を行ってほしい。

    2016年5月18日 at 6:06 PM
  • 寺畑みほ

    憲法を変えるのなら手続きを踏むべきで、議事録すら取れない混乱の中で力で押し切るのは論外です。違憲な法案を違法な手続きで行い公文書である議事録を改ざんする、こんな事が許されるのなら法治国家とはいえない。大企業が潤うのに一般国民の生活葉苦しくなる一方、それなのに海外へ貴重な税金を湯水のように撒き散らし、国民の年金や生活保護費は削られていく。教育は国の礎なのに教育費や研究費を削る。これは将来を見据えていないからで、長期の展望がないからです。中国を敵と言いながら南スーダンでは中国軍の護衛を計画し、ロシアは敵と言いつつ経済制裁を止めようとする。公約は選挙まえ有効選挙後は無効。自民党に任せては国が滅びます。日々放射能汚染水を垂れ流しながらメディアを操作し真実を告げない。数え上げたら切りがありません。何に怒ったらいいのかそれすら分かりません。

    2016年5月19日 at 11:24 AM
  • 知念徳宏

    これまで4年近くかけて、なぜ官公庁が消費税の納付義務免除者(いわゆる免税事業者)に業務委託をしても、その対価に消費税を支払わないのかについて調査してきた。同じことを民間がやると公正取引委員会や中小企業庁が必ず指導に入るのに、身内(省庁など行政を行う役所)がやっているのに疑問を投げかけると、のらりくらりとはぐらかされっぱなし。この通達を見ておかしいと思う人は本当に私だけでしょうかね。https://www.city.minoh.lg.jp/syouga…/documents/betten13.pdf…’

    これで消費税が10%になったら、「きちんと消費税を価格に転嫁することを拒まれた免税事業者はどうなるのか」という事を踏まえてよく読んでみてくださいね。

    あと、経済産業省、沖縄県などなど、ほかの省庁、地方公共団体、独立行政法人も同じような業務委託マニュアルを作って同じことをしているばかりか、まともな官僚が消費税法の趣旨に沿って、免税事業者に消費税を支払おうものなら、会計検査院から「免税事業者に消費税なんか払ってんじゃねーよ」と指導が来るから、どうにもならんのですよ。
    http://report.jbaudit.go.jp/org/h23/2011-h23-0341-0.htm

    政治家の皆さん、自分の票を数えるより先に、本分である官僚の業務を監督していただかないと、国が滅びますよ。

    2016年5月19日 at 2:33 PM
  • 土田黎子

    安倍政権の危うさに黙っておられず、自ら党を立ち上げて先頭に立とうとしていらっしゃること、とても感動しています。私は民進党の固さ、身動きの取れない頑固さに腹を立てています。安保法成立の時に、選挙で多数を取らないことには何も始まらないことを感じました。国会内で安倍を少数派にするために何でもします。まずはクラウドファンディング がんばりましょう!!

    2016年5月19日 at 4:37 PM
  • 小出 成行

    期待しています。頑張って下さい。日頃、民進党の執行部の反省のな無さに怒っています。
    本来ならオール野党で戦わなければ、暴走する安倍政権を止める事が出来ない。この野党共闘に異を唱えるのは一部の民進党の議員である。この異を唱えるトロイの木馬の「あかんたれ」を民進党が除名できなければ、未だに民主党には裏られたと怒っている人は民進党には投票しない。。恐らく小林節先生たちは民進党への警告と自民には入れたくないが入れる党が無いと言う多くの国民や所謂選挙には行かない棄権層の目を覚まさせ、それだけでも新党立ち上げの意義が有ると思う。小選挙区に全て立候補させれば、野党が割れて自民に有利になるが、その点は小林先生は百も承知だ。ただ、小生は少なくともオール野党共闘に反対する野田・前原・細野などの選挙区には独自の候補を立てるべきであろう。例え共倒れになろうとも、、。

    2016年5月20日 at 11:51 PM
  • 小出 成行

    職業柄毎日多くの方と接している。自民党の憲法草案や緊急事態条項、黒塗りのTPPなどについて説明すると「本当に安倍政権の暴走には反対だ」と賛同する。自民・公明・大阪維新には絶対入れない事と言うと、返ってくる言葉の大多数が「だけど、入れる党が無い」と。民進党が昔の名前の執行部では余り期待できないし、魅力すらない。これでは安倍政権よ永遠にです。民進党の議員の皆さん、本当に国民の心に残っている民主党への失望感が分かっていますか?今の大事な政治状況がわかっていますか?こんな中、小林節先生たちによる「桜の木」構想が出てきて、少し希望も持てたと言うのに、民進党はこれに参加しないと早々と宣言した。オール野党で戦わなくては安倍政権を倒す事など出来ないと言うのに・・。比例では民進党独自で戦い、小選挙区では共産・社民党の応援も受ける。考えてみると虫の良い話だ。民進党の議員の皆さんはどこかに遠慮して桜の木には入らないと言う。安倍政権に賛成か反対か。戦争・テロに賛成か平和か。それすら決断できなくて、昔の儘の考え、好き嫌いで動いている。どうしようもない政党だ。ならば、「桜の木」の執行部は比例だけでなく、独自の候補を小選挙区にも立候補させる覚悟が必要だ。それをすれば、民進党からも「桜の木」にすり寄ってくる議員が必ずいる。そこまでしないとおバカ民進党議員には次の選挙がどれ程大変かが分からないだろう。そこまでの覚悟が無ければ「桜の木」は直ぐに葉桜になり、やがて散ってしまうだろう。頑張れ「桜の木」。後期高齢者の一庶民ですらイライラ・ヤキヤキしている。誰かドンキホーテでも良い、比例でも小選挙区でも「桜の木」から立候補しませんか? →「桜の木」でなく、「国民の怒りの声」となったが、「どの党に入れたら良い?」の質問に参議院比例は「国民の怒りの声」へと即答出来るのは嬉しい。

    2016年5月21日 at 5:49 PM
  • 朝倉 東

    安倍政権もさることながら何十年の自民公明の不透明さに怒っています。ラグビー試合のような国会のブザマな「あの日」からでしょうか。いいえ多分そのずっと前からだと思います。自衛隊法を実験的な、つまりお試し憲法の程でひっそり国民に内緒で決める。そういう権利を内閣が持つことに怒っています。私たちが知らぬ間に実行しておいて後から国会で討論している。自民公明ではすっかり出来上がったものを強引に決めている独裁政治に怒っています。自衛隊法も地位協定も人としての倫理観のかけらもない。合法合法と繰り返す、まるで合法ドラッグと何ら変りない法律をサクサク作っている。パナマ文書が世界中に出回る昨今、私たち国民は税金ばかり払って貯金ができない。格差を作るために富裕層の道具にされている。政府組とも言える、ヤクザなやり方で自殺や貧困や切り捨てや私たちはもう人間扱いされていないのかとさえ思います。福祉も要支援1、要支援2を切り捨てると役所から聞きました。恐ろしい政府です。介護保険は取られていても使えない。騙された!それは国に、政府にです。その声を揉み消して踏み潰して今の安倍政権は成り立つのです。美しい国なんかではなく、国民を騙す詐欺国家です。人としての権利を剥奪する時代がまた来るのですか?文明は退化しているのですか?いいえ違います、私たちが文明を人としての倫理を守らなければならないと思います。気がついた人から怒りましょう!怒りは革命の夜明けです。狂った乱れた地軸をみんなで心ある人類で元に戻しましょう。

    2016年5月25日 at 2:11 PM
  • 原田 宙明(ひろあき)

    こんにちは。
    この夏の参院選に向けて、新党を立ち上げられますことに、大きな歓びを感じております。
    国民の声をお送りさせていただきます。

    4月19日に、国連人権理事会のデビッド・ケイ氏が、日本における表現の自由に関して、いくつかの重要な提言をされました。
    「記者クラブ制度の廃止」、「メディア横断組織の設置」、「放送法4条廃止」、「政府から独立した放送監督機関の設置」の四つの提言について。可能な範囲で政策として、掲げていただきたいと考えます。

    TPPの批准拒否と、TPPからの離脱を、要望致します。

    日本は、国民国家です。国民国家では、国家が、調和的に持続的に存続するために、国内で必要な全てを自給しなければなりません。
    現政権が、強力に推進している外国移民政策は、日本という国民国家を急速に崩壊させていきます。
    今後の日本における人手不足の状況に対しては、投資による生産性の向上を通して克服していくという理念や政策を掲げていただきたいと考えます。

    食料安全保障に関して、できるだけ早期の食料自給率60%の達成と、遺伝子組み換え食品の表示制度の、EU(ヨーロッパ連合)の表示制度への移行を強く要望致します。

    戦争法と秘密保護法の廃止、改悪労働法制の改正を、強く要望致します。

    デンマークでは、2050年に再生可能エネルギー100%を目指すエネルギー政策が策定されています。同国では、既に発電の40%以上が風力で賄われていて、風力等の再生可能エネルギー政策の推進が、経済成長をもたらしてきました。
    日本の一次エネルギーの自給率は、わずかに6%です。エネルギーの、新エネルギーへの転換に関して、大規模な風力発電ファームや太陽光発電所の建設を、国による投資として、強力に推進していただきたいと考えます。
    新エネルギーへの設備投資による経済成長成長政策は、日本にとって、緊急に必要だと考えます。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    2016年5月27日 at 1:19 PM
  • dustshooter

    橋下徹「米軍の風俗活用」頭がおかしい社会のダニ・クズ【適菜収】 – YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=H7Va3tlafAY
    https://i.ytimg.com/vi/H7Va3tlafAY/hqdefault.jpg

    橋下徹氏は沖縄の人々に謝罪すべき―「風俗活用」「米軍批判は外国人差別」の論理破綻(志葉玲) – 個人 – Yahoo!ニュース
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20160527-00058140/
    ◯橋下氏の主張に沖縄二紙も批判
    橋下氏の「風俗活用」発言には、昨日25日に首相官邸前で行われた抗議集会(関連記事)でも、批判の声がいくつもあがった。アジア女性資料センターの竹信三恵子さんは「政府や米軍の問題を女性たちに負わせるな!と言いたい」と憤り、I女性会議の池田万佐代さんも「沖縄の状況を理解しない政治家がますます米軍犯罪を許容させている」と指摘した。
    ◯あまりに短絡的な橋下氏の主張
    今回の一連の橋下氏の主張には、大きく分けて2つの問題がある。一つは、「風俗を活用すれば米兵による犯罪はなくなる」という短絡的かつ女性達の人権を無視した発想。もう一つは、在日米軍への批判を「真面目な米軍兵士への人権侵害」「差別」とする、沖縄の状況や米軍基地問題の構造的な部分を無視した、悪質な論理のすり替えだ。
    参考:
    東アジアの米軍基地と性売買・性犯罪
    http://www.geocities.jp/hhhirofumi/paper75.pdf
    ◯悪質なすり替え
    問題は、真面目な米兵がいるかいないかではなく、在日米軍という組織の問題だ。
    そもそも、在日米軍兵士の犯罪とその他の外国人犯罪とを混同すること自体、基地問題の本質を理解していない。
    〇中学校で習うことも理解していないのでは?
    集団的自衛権の行使を禁止する日本国憲法は、言うまでもなく、国の最高法規であり、それを日米地位協定と同列にするなど、いかに破たんした論理か、法律の専門家でなくてもわかるはずだ。
    おおさか維新の会の前代表として、安倍政権をフォローしているのかどうかは知らないが、破たんした論理を振り回して、これ以上、沖縄の人々の心を傷つけるのは、やめるべきだろう。

    2016年5月28日 at 11:43 AM
  • 小出 成行

    おバカ民進党の縮図そのものを静岡1区に見た。小林節先生の野党共闘の働きかけを拒否した民進党の中に本来なら自民党や大阪維新に通ずる考えの議員が紛れ込んでいる。彼らが野党共闘を邪魔しているのであろう。どうしようもない連中だ。小生が住む静岡県は特にひどい。個人名を挙げると問題だが本当にひどい。反自民を疑う議員が多く、それも執行部で発言権が強いみたいだ。
    新聞に依れば、静岡1区の支部長青山氏が原発に反対すると言う理由で本部への上申が見送られた。原発廃炉は「連合の支持を得られない」と時々頓珍漢を
    言う民進党の県連幹事長が説明した。
     民進党の執行部はどれだけ多くの国民を裏切り、未だに支持率が低迷している事を反省してない。執行部も変えなければダメだろう。
    そう簡単には国民への裏切りは許されないだろう。
    現に小生の話している多くの方が「入れる党が無い」と言う。
    今の低支持率を反省し、民進党も解党し、全員個人として「国民怒りの声」に
    入党する覚悟がなければだめだろう。
    社民党・生活だけでなく、共産も民進党も全員が頭を下げて小林党に馳せ参ずれば、自民の大敗は明らかである。
     唯、その場合には「国民怒りの声」の政策に賛成しない議員は入党させない。
    小林先生のリーダーシップなら出来るだろう。
    民進党には
    TPP賛成・原発賛成・集団的自衛権賛成
    の議員が紛れ込んでいる
    見極めて一票を!
    間違ってもだまされてはいけない!
    静岡8区もTPP賛成・原発賛成・集団的自衛権賛成者が公認されそうだと
    新聞に出ていた。困った事だ。何としても阻止しよう。

    2016年5月31日 at 11:50 PM
  • 朝倉 東

    私の住む栃木県も労働組合や売名行為のアーティストなどを巻き込んで何らかの団体が民進党推薦候補の壇上に上がり弁舌をふるっていました。
    応援に行ったがドン引き。本当に受け皿がなくて困っています。利用するものが多いほど真実の声から遠のいていきます。何でもいいから手を繋ぐのも、度を越しているし、センスがないです。
    すべてアンチ安倍だけの中身は自民党候補と何ら変わらず、痒いところに手が届かない、そう言った思いがまた怒りに変わりつつあります。保身の匂いがプンプンする候補者にうんざりしています。
    共産党から議席を戴いた感謝もなく当然のように振る舞い稲穂に棲みつく虫たちと共存しています。未来の子供達のためにとか、老人のためにとか言うけれど、豊かな恵まれた立場で上から目線で候補者たちは存在し何も伝わらない言魂が漂っています。
    私達、主権者国民は毎日の変化に気づいています。スーパーに行けば国産の地場野菜コーナーが減って、まるで海外の島国のような世界中の食べ物でいっぱいになってきています。韓国産の椎茸、アメリカのお肉、養殖物の北欧の魚、中国の野菜、果物は国産が姿を消しつつあります。ここは農産物が自慢の県です。椎茸だって人参だって何でもできます。海外の野菜なんて薬漬けだって知っています。菌が繁殖した養殖物だって売っています。安全とか安心なんてもう現実にありません。
    地場産業の推進とか言っている自民党が商工会議所を回って企画を出せばお金だす、と言っているようですが、野菜を作っても新鮮なうちにしか価値のないものを地元に届けられないシステムを作り、お金に目を曇らせた人たちは矛盾に気づかないようにされています。
    放射能のこともお蔵入り。自衛隊の募集もすごい勢いで個人宛にきています。狂っていく社会の空気を感じながら一見、平和な田園風景が黒い雲に覆われていく恐怖に幸せ感が削られている毎日です。
    国民怒りの声の活動をもっとたくさんの人が知ってほしいと思います。微力ながら私も生きることと闘っています。収入のない国民に重税がかかっています。払えなければ物納、差し押さえです。
    タックスヘイブン出来ない国民の怒りの声、広げます。
    頑張りましょう!

    2016年6月6日 at 11:56 AM
  • 小出 成行

    参院選の争点はこれからの日本の進むべき方向を決める重大な選挙なのに種々の世論調査で若者の政治への無関心が多いのには驚かされるし、また心配だ。若者でなくても選挙の争点は「憲法よりも重要な事」として育児・雇用・景気・消費税再増税延期を挙げている。自民党の憲法草案を少し知れば、いかに恐ろしく危険なものかが分かり、これを争点にしなければ、そして絶対に自公・おおさか維新などで2/3を取らせてはいけないと思うはずなのに、、、。ただ、テレビでも新聞でもほとんど自民党の憲法草案・緊急事態条項などには触れてない。個人の人権の否定・言論報道統制さらには徴兵制への危険性についても報道されてない。
     毎日、多くの方と話しているが、50代の女性が「国会前で戦争法案反対。安倍を倒せと叫んでいるが、もっと自民党の憲法草案について説明してくれなければ分からない」と言ったのが心に残った。確かにマスメデイアが「国民怒りの声」を無視しているので、なかなか講演会やネット以外で訴える機会が少ないでしょうが、告示後には少しでも多くの国民が「安倍政権の改憲は恐い」と思うように怒って下さい。吠えて下さい。お願いします。

    衆院選 争点 アベノミックス→安保法制強行採決
    参院選 争点 消費税増税再延期 →自民党憲法草案強行

    2016年6月8日 at 8:28 AM
  • solomon

    都民が橋下徹の都知事就任を容認する限り、舛添に辞任を求めるのは得策でない。

    小田嶋隆「次期都知事は橋下徹以外なら誰であれ歓迎する。蓮舫でもOK、ゲスの人でもファンキーでも良い」 : J-CASTテレビウォッチ
    http://www.j-cast.com/tv/2016/06/08269060.html
    コラムニストの小田嶋隆(59)は6月8日(2016年)、政治資金の不適切使用で批判されている舛添都知事の後継問題についてツイッターで持論を述べた。「舛添さんに辞任を求めることが、ほぼそのまま橋下徹の都知事就任を容認することと同義であることに気づかない程度にはバカじゃないと都民はつとまらない」と言い、橋下徹元大阪市長の都知事就任に警鐘を鳴らす。
    「橋下徹以外なら誰であれ歓迎する。蓮舫でもOKだし、石原の息子でも良い。小池百合子でも櫻井くんのオヤジでもかまわないし、東国原であっても我慢できる。セルジオ越後でも良い。ゲスの人でもファンキーでも良い。なんならやまとくんでも良い」。
    挙句の果てには、「っていうか、タモリでも持ってこないと橋下徹を落選させることはできない」と語っていた。

    橋下徹に公共工事めぐる公私混同疑惑、松井一郎府知事は政治資金規正法違反…お前らに舛添批判する資格ない!|LITERA/リテラ
    http://lite-ra.com/2016/06/post-2318.html
    橋下氏は08年の府知事時代、自身の政治団体「橋下徹後援会」が開いた政治資金パーティのパーティ券100万円分を橋下氏の叔父が購入したが、その叔父が府の公共事業を受注している建設業者の関係者だったことが発覚。さらに、橋下氏の知人が180万円分のパーティ券購入を斡旋していたのだが、彼が役員をつとめる建設会社A社もまた、パーティ後に約6億8000万円にものぼる府の公共工事を受注されていたのだ。
    「週刊新潮」(新潮社)11年11月17日号によると、この知人とは、橋下氏の中学時代からの友人。友人は親族が経営するA社の代表取締役に就任しているが、そのA社が問題のパーティから3カ月後に府道の付け替え工事を一般競争入札で落札し、その後も防波堤の建て替え工事やダム応急工事などを受注。パーティ券購入の斡旋から約1年3カ月で、なんと5件も府の公共工事を受注されていたのだ。しかも、最初に落札した工事では、「A社と同じ入札額だった業者との技術評価点の差はわずか1点」だったといい、不透明さが感じられるものだ。実際、橋下氏やこの友人と同じ中学の同級生は、「ある建設会社の人から“A社は同級生の会社やから仕事もらえるんと違うか”て噂を聞いたな」と「週刊新潮」の取材に答えている。これは、地元で噂になるほどに工事受注が露骨だったということだろう。
     くわえて「週刊新潮」は、パーティ券を購入したという建設会社関係者の叔父は元暴力団員であり、友人が代表をつとめるA社もまた“暴力団系企業”だと指摘。こうした疑惑を薬師院仁志・帝塚山学院大学教授は「これは不祥事にほかならない」と記事中で苦言を呈している。

    全文表示 | 舛添知事は辞めないが「こちらから辞めさせることもしない」 都議会与党の「茶番劇」 : J-CASTテレビウォッチ
    http://www.j-cast.com/tv/2016/06/08269025.html?p=all
    舛添知事に自公との“裏取引”疑惑…都議会追及は茶番劇か | 日刊ゲンダイDIGITAL
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/183072
    【舛添氏追及・都議会一般質問】追及?助け舟? 自民都議 チクハグ「百条委員会」設置には後ろ向き(1/2ページ) – 産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/160608/plt1606080066-n1.html

    連合、比例選に危機感…野党協力進まず競合必至 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
    http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/news1/20160608-OYT1T50031.html
    【参院選】 「民進党の名前を浸透させる」と岡田代表 統一名簿に消極的
    http://blogos.com/article/178561/

    2016年6月9日 at 8:49 AM
  • mediadigest

    ●谷亮子氏に与党から出馬されると、統一野党に打撃

    小沢氏、統一名簿構想を断念=生活、改選2議席確保へ全力【16参院選】:時事ドットコム
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060900775&g=pol
     生活の党は9日、7月の参院選の比例代表選で目指していた野党各党による統一名簿構想を断念した。民進党など他党の理解が得られなかったためで、生活の小沢一郎代表は同日、国会内で記者団に「(参院選では)残念ながら結果としてできない」と明言した。

    谷亮子氏 生活から参院選不出馬の意向、小沢代表に伝達 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/06/09/kiji/K20160609012750670.html
     谷氏は、野党による比例代表の「統一名簿」構想が実現困難になったことを念頭に「野党共闘としてのまとまりができなかった」と述べた。同時に「他党から立候補の話があれば柔軟な姿勢で対応したい」と説明。その後の記者会見で、与野党問わず「選択肢」になるとの認識を示した。
     これに関連し、民進党の岡田克也代表は9日の記者会見で「われわれの参院選公約を受け入れるという前提で、民進党の比例名簿で他党の方が出ることには門戸を開けている」と指摘した。

    2016年6月10日 at 8:43 AM
  • 小出 成行

    気を付けよ 「甘い言葉と争点隠し」

    <参院選>公示の前夜 テレビでの9党党首による討論会が開かれていた。また、今朝の長官でも各党の公約や争点・比較など掲載されていた。いずれも政権与党の公約隠しに怒りを覚えた。安倍氏の次の国会で議論することなどで今回は自民党の憲法草案は争点では無いと言う。前回の時もアベノミクスの是非で争い、国民を騙し、安保法制を強行採決した。同じ手を憲法改正(自民党の憲法草案に依る)を行おうとしている。同じ過ちを国民は繰り返してはいけない。
    頑張れ 国民怒りの声 がんばれ 小林 節 ガンバレ 小林興起

    2016年6月22日 at 10:22 AM
  • 小出 成行

    訂正
    今朝の長官→今朝の朝刊

    変換ミスです。申し訳ありません。

    2016年6月22日 at 7:55 PM

Post a Comment