Top
候補者公募 – 国民怒りの声
fade
3589
single,single-post,postid-3589,single-format-standard,eltd-core-1.0,original-ver-1.0,,eltd-smooth-page-transitions,ajax,eltd-grid-1300,eltd-blog-installed,page-template-blog-standard,eltd-header-vertical,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-dropdown-default,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
国民怒りの声 / ALL  / 候補者公募
国民怒りの声国民怒りの声
国民怒りの声
2 Comments
  • 茂田育男

    とにかく戦争反対です。

    2016年5月19日 at 11:49 AM
  • 山下通文

    今度の参院選で自公にプラスしておおさか維新をあわせると改憲勢力は三分の二以上の議席をとることも可能となっている。そうなると衆議院はすでに自公両党だけで三分の二以上の議席をとっており国会で正式に憲法改正案を提案することができる。衆院、参院で可決させ、最後は国民投票で過半数をとれば改憲となる。中身は9条改正などが大きな争点となろう。これを阻止して行こうというのが「国民怒りの声」で選挙となれば「国民怒りの声」は国民に大きな関心を呼びそうだ。問題は「国民怒りの声」の期待に反して与党改憲勢力が三分の二以上を確保した場合、新党「国民怒りの声」の立ち位置がどうなるかである。批判勢力としての存在価値が問われてくる。

    2016年5月26日 at 12:28 AM

Post a Comment