Top
ボランティアスタッフ募集中! – 国民怒りの声
fade
3644
single,single-post,postid-3644,single-format-standard,eltd-core-1.0,original-ver-1.0,,eltd-smooth-page-transitions,ajax,eltd-grid-1300,eltd-blog-installed,page-template-blog-standard,eltd-header-vertical,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-dropdown-default,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
国民怒りの声 / ALL  / ボランティアスタッフ募集中!
ボランティア

ボランティアスタッフ募集中!

国民怒りの声では、活動を共にするボランティアスタッフを募集しております。
ボランティアへのご応募は、応募フォームから、必須項目をご入力の上、事務局までご連絡ください。


応募フォーム >

国民怒りの声国民怒りの声
国民怒りの声
8 Comments
  • 蓮沼 典子

    相変わらず高い内閣支持率は不気味です。どうなっいるのでしょうか?

    逆風の中、私たちの思いが初めてすっきりと表現されている政策の数々はこの先まだ希望を持ってもよいことを思わせて」くださいます。

    戦後の政治を生活者の立場から見続けてきましたが、このたびの「国民怒りの声」の運動は私には最後の希望の灯となるでしょう。76歳となった一市民(女性)より

    2016年5月27日 at 11:24 AM
  • ひらいこういち

    世論調査は世論誘導調査ですね。
    まず大マスコミの有名高名な評論家たちが、
    政府側に寄ったコメントをする、
    それを見たり聞いたりした人が、
    そうだと思い込む。
    さんざん誘導の段取りをして、
    満を持して世論調査をする。
    そうするとピュアな日本人は、
    評論家が喋ったり書いたりした事と、
    同じ答えをする。
    今回のサミットや
    オバマの広島訪問がまさにその例にあてはまる。

    2016年5月30日 at 4:09 PM
  • 新谷洋介

    ボランティアの情報ありがとうございます! ホームページもいつの間にかきれいにリニューアルされてましたね。従来の政党のように重々しく見づらさが改善されていて、とても好感度が高いと思います!ぜひ今度も頑張ってください! 20代サラリーマンより

    2016年6月3日 at 12:44 PM
  • 富田 稔

    小林先生 頑張ってください、当然応援しています。今の自民党の政治のやり方が、無謀です。選挙の時のマニフェストと選挙後の政策が全く一致していません。安全法法案などでも選挙の時には全く政策重点項目にはなっていませんでしたね。今回はアベノミックスを前面に出していますが、過去を振り返るとその効果は何だったか、全く不明ですね。株価は多少上がりましたが。これは円安の影響によるもの、アベノミックスと関係ないでしょう。上昇した株は売って利益確定して何ぼ。皆が売ればまた暴落ですから年金基金も大損するでしょう。大事なことは憲法を守ること。小林先生応援します。

    2016年6月5日 at 10:29 AM
  • 今関 久和

    立憲主義、民主主義は、平和の根幹をなすもの。日本国民と日本憲法はそれを長らく守ってきた。ここへきて、独裁者と独裁政権が全体主義、軍国主義に導き、これを覆そうとしている。そうはさせない。
    立憲主義と民主主義を礎に、世界中の平和を愛する人、平和を望む人と手を組むために、立憲主義と民主主義こそが平和の精神であり、日本の精神であることをはっきりと理解をするために、「国民怒りの声」の運動に賛同します。そして自分にできることをやっていこうと考えています。

    2016年6月7日 at 5:58 PM
  • 小出 成行

    国民怒りの声を応援している者にとって、マスコミの対応は泡沫候補扱いは非常に残念です。小林代表の力でもって有名人を応援に引っ張り出して下さい。多くの国民が政策や理念で投票していません。過去には横山ノック、西川きよし、青島幸雄なだなど。1人でも多く当選して欲しいので大衆にわかる様な選挙戦j術も取り上げて下さい。電話であちこち知人にかけていますが、国民怒りの声のなn前を知っているのは10人に1人以下です。少なくとも1人以上は当選して、次の衆院選の足掛かりにはなって欲しいものです。衆議院地方区では情熱ある人を担ぎたいです。

    2016年6月27日 at 12:56 AM
  • 溝井 章司

    先日、近所に小林先生の街宣車が来たので、演説を聴きに行きました。演説開始前に到着したので、街宣車のスタッフの方に演説準備のお手伝いを申し込んだところ快く受け入れていただきました。また、演説中のビラ配りも可能であると伺い、運動員の腕章を付けて、通行人の方々にビラを配布させていただきました。
     運動員不足とのことですので、街宣車が訪れる近所の方は、ビラ配りのお手伝いいかがでしょうか。
     但し、多くの方が通り過ぎるだけであり50人に1人ぐらいの割合でしかビラを受け取ってもらえませんし、嫌な顔をする方もいらっしゃいます。お手伝いする方は熱意と根気とそれなりの覚悟がいります。

    2016年6月27日 at 10:58 PM
  • 中本 久美子

    昨日の、大阪・戎橋での小林先生のお話を伺いに、吹田市から参りました。昨年の安保法案審議におけるの公聴会などで、先生のお考えを知り、ずっと尊敬申し上げています。7月の大阪は本当に焼け付くような暑さで、ミナミの繁華街は人の熱気でさらに厚く感じましたが、小林先生はきちんとした装いで、長時間、野党統一候補の応援をされていらっしゃいました。お声をおかけしたかったのですが、尊敬する先生がいらっしゃったことで、年甲斐もなく緊張してしまい、遠目で拝見するだけでした。今日もまだ大阪で演説されるとのこと、心から応援しております。どうぞ頑張ってください。

    2016年7月3日 at 8:20 AM

Post a Comment