Top
吉田晶子:候補者プロフィール – 国民怒りの声
fade
4064
single,single-post,postid-4064,single-format-standard,eltd-core-1.0,original-ver-1.0,,eltd-smooth-page-transitions,ajax,eltd-grid-1300,eltd-blog-installed,page-template-blog-standard,eltd-header-vertical,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-dropdown-default,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
国民怒りの声 / ALL  / 吉田晶子:候補者プロフィール
吉田晶子

吉田晶子:候補者プロフィール

吉田晶子(よしだあきこ)

  
生年月日 1970.8.18
出身地 千葉県船橋市
家族構成 母、弟
血液型 A
  
国民怒りの声「7つの基本政策」で最も共感を覚えるもの
1. 自由な言論空間を回復する。
いくつかの外資系企業日本支社で、「コミュニケーション・マネージャー」の仕事をしてきた。具体的には、「不満を持つ多国籍の社員の考えを、トップに伝えるための仕組み・雰囲気をつくる」というもの。みんな不満を持っているが、言っても仕方ないと諦めているか、あるいは伝えられなくて悩んでいる。 いくつかの業界で同じ仕事をしたが、 状況はだいたい似たようなものだった。これは日本社会全体がこうなっているのでは? と思うに至った。 今までの日本は「政治への無関心=言っても仕方ない」という状態だったが、いずれ「怖くて国家に意見を言えない」という状態になる。その瀬戸際にあると感じている。

  
立候補のきっかけ
党名にビビッと来た。「怒りの“声”」という。みんなの声を集めて、国会に届ける仕組みをつくりたいと思った。企業ではみんな「いい商品をつくりたい」「いいサービスがやりたい」と思って働いている。でもその声は上層部に届かない。きっと社会全体でも「国民はいいことを思っている」が、しかし「声は届いていないんだろう」と。
  
これまでのキャリアをどう政治に生かしたいか
当然、弱い立場にある人の声を聞き、集約し、伝えることに生かしたい。実務経験に続き、大学院で論文も書いたので、この経験・知識を余すところなく発揮したい。
  
どんな子供だった? /得意教科
ちょっと変わった子でした。国語・作文が得意でしたね。
  
勝負飯
スパゲティ
  
家族に一言
心配かけてすみません
  
有権者に一言
「言ったら変わったよね」ということが、みなさんの会社でもあるはずです
  
  
候補者一覧
  

国民怒りの声国民怒りの声
国民怒りの声
No Comments

Post a Comment