Top
7つの基本政策プラカード – 国民怒りの声
fade
3865
single,single-post,postid-3865,single-format-gallery,eltd-core-1.0,original-ver-1.0,,eltd-smooth-page-transitions,ajax,eltd-grid-1300,eltd-blog-installed,page-template-blog-standard,eltd-header-vertical,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-dropdown-default,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
国民怒りの声 / ALL  / 7つの基本政策プラカード

7つの基本政策プラカード

国民怒りの声の設立宣言でも掲げた小林節代表による「7つの基本政策」のプラカードを作成しました。
皆様、コンビニやご家庭のプリンターなどで印刷してご利用くださいませ!
  
7つの基本政策
  
1. 言論の自由の回復(メディアへの不介入)
2. 消費税再増税の延期と行財政改革
3. 辺野古新基地建設の中止と対米再交渉
4. TPP 不承認と再交渉
5. 原発の廃止と新エネルギーへの転換
6. 戦争法の廃止と関連予算の福祉・教育への転換、改悪労働法制の改正等により、共生社会の実現
7. 憲法改悪の阻止
  
こちらのプラカードは、PDFとして以下のボタンからダウンロード可能です。
  
ダウンロードする >
  
※選挙運動用の文書図画をプリントアウトして頒布することは禁止されています。

国民怒りの声国民怒りの声
国民怒りの声
1 Comment
  • 小畠泰

    期待しています。
    今日、すべてとは申しませんが、政治家の面々を見ますと「先憂後楽」の考えなど薬にしたくも持ち合わせていないようで、まずはおのれの利益のみ国民、特に貧しい階層のものなど苦しもうがどうであろうが気にもかけていないと見られます。せいぜい税をふんだくる対象としか思っていません。
    おそらく政治家連中はその立場に伴う責任など感じず、自分たちを何をしてもよい特権階級だと思い込んでいます。ノーブレスオブレージなど頭の片隅にもないでしょう。

    経済関係で安倍首相はよくトリクルダウンなる言葉を発していますが、トリクルダウンは化石時代の考え方で、今日ではもう起きようがありません。「国民怒りの声」では金、金の経済成長一本やりでなく国民が幸福だと思える社会を作るようにしていただきたいものです。

    新安保法案も憲法改悪も、安倍首相一派の考えは、自分たちは安泰でいて、国民を塗炭の苦しみに追いやるものであると考えます。絶対反対を貫いてください。

    2016年6月18日 at 3:04 PM

Post a Comment