Top
ニュースシェア:話題の候補 第一声 国民怒りの声・小林節氏「国会が言論の府になっていない」 – 国民怒りの声
fade
4068
single,single-post,postid-4068,single-format-standard,eltd-core-1.0,original-ver-1.0,,eltd-smooth-page-transitions,ajax,eltd-grid-1300,eltd-blog-installed,page-template-blog-standard,eltd-header-vertical,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-dropdown-default,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
国民怒りの声 / ALL  / ニュースシェア:話題の候補 第一声 国民怒りの声・小林節氏「国会が言論の府になっていない」
News

ニュースシェア:話題の候補 第一声 国民怒りの声・小林節氏「国会が言論の府になっていない」

産経ニュースに掲載されたニュースをシェアいたします。
   

話題の候補 第一声 国民怒りの声・小林節氏「国会が言論の府になっていない」
  
憲法学者で政治団体「国民怒りの声」比例代表の慶応大名誉教授、小林節氏(67)は国会前で「日本の憲法を空洞化した国会に怒りを向けたい」と声を上げた。
 
安保法案が国会で審議中だった昨年6月、衆院憲法審査会に参考人として出席し「法案は違憲」と指摘した小林氏。グレーのスーツ姿でマイクを握り「国会が言論の府になっていない。議論されずにいろんなことが決められている」と訴えた。「政府に批判的な言論は論壇から追い出され、迎合的な発言しか残らない中で国民がマインドコントロールされる」
  
小林氏は野党が比例代表に統一候補を擁立する「統一名簿」方式を呼び掛けたが実現しなかった。「だから自分で第3の旗を立てた」と野党にも怒りを向けた。

国民怒りの声国民怒りの声
国民怒りの声
1 Comment
  • 小出 成行

    平和と自由の日本を
    戦前にもどして
    良いのですか?

    もう黙っては要られない!
      生きている間に若者に伝えよう!

    浜松「平和と共生:この指止まれ
         自称 代表 小出 成行

     「国民怒りの声」応援勝手連

    2016年6月23日 at 9:17 PM

Post a Comment